オーガニックコットンとは

オーガニックコットンとは農薬や化学肥料の散布を中止してから3年以上経過した、健康な土壌で栽培された綿(コットン)のことをいいます。一般の綿の栽培には、防虫剤や除草剤、農薬や化学肥料といった多くの化学薬剤が使われています。

また、刈り取り時には人工的にはやく刈り取るために枯葉剤などが使われたり、加工時には化学糊や化学染料、防縮加工剤、柔軟仕上げ剤などが使われます。

そういった化学薬剤や化学肥料といったものを使わずに有機肥料を使用し、人の手による除草作業を行い、害虫駆除には昆虫などの自然の生き物の助けをかりる、刈り取りも自然に枯れるのを待ち、化学薬剤の代わりに蜜蝋や澱粉糊、菜種油などを使用します。

このように手間をかけて製品化されるので、高価ですがとても肌刺激が少なく肌ざわりもなめらかで、アレルギーなどの皮膚トラブルがあったり皮膚が敏感な人や赤ちゃん、犬猫などの動物にもおすすめです。

オーガニックコットンを使用してつくられた用品を洗うときは、オーガニックコットン用の液体せっけん等を使用することをおすすめします。

TOP PAGE▲

CONTENTS

Pick Up

オーガニックコットンのミュッター
国内最大級のオーガニックコットン製品メーカーで種類も豊富にあつかう。人体や環境に有害な化学処理を加工せずに製品化しており安心・安全です。
APPY DOG
オーガニックコットンにこだわり、日本国内縫製で安心の犬猫用日本製ベッド専門メーカー