わが家のお庭で咲いたお花の写真です
  

犬猫のホリスティックケアとは

ホリスティックケアとは犬や猫が本来持っている自然治癒力を高め、病気になりにくい身体に導くケアのことです。犬や猫も、私達人間同様、生活習慣病やストレスから来る体調不良などが増えています。

愛犬が病気になってから動物病院でうける対処療法だけでは、症状を緩和させたり一時的に治ることはあっても、根本的な治癒にむかっていくのは難しいとされています。そこで、毎日の生活の中に自然の療法ホリスティックケアをとりいれることが注目されています。

その基本となる大切なポイントが3つあります。

安全で栄養バランスのとれた食事
食事は人間とおなじで元気の源、健康でいるため、生きるために必要なものです。食事からとった栄養が、愛犬の体をつくり、保っています。しかし、一般的なドッグフードをはじめとするペットフードは、いまだ残念ながら粗悪なものもとても多いので、いま犬に与えているフードやおやつなどが本当に安心できるものかどうか、飼い主さんが責任をもってよく見極めたいところです。
心のケア(ストレスを癒す)
犬も「留守番が多い」「運動不足」「怖がり」「分離不安」など、いろいろなストレスがあります。少しでもこのストレスやストレスからくる問題行動がおさまれば、犬だけでなく飼い主さんもとてもうれしいはずです。そういった心に働きかけるものとして「アロマテラピー」、「バッチフラワーレメディ」、「マッサージ」、「Tタッチ」があり、注目されています。
グルーミング(身体のお手入れ全般)
グルーミングは犬の健康確認にはとても重要なケアです。爪きり、足裏のお手入れ、耳掃除、シャンプーやブラッシングなど日々全て欠かせない基本のケアがとても大切です。
   
  

アロマテラピー

人間の癒しとしても話題になっているとってもポピュラーなもので、ニオイに敏感な犬も、この“香り”のもつ癒しが有効とされています。香りのもつ力で心を落ち着かせたり、元気をだしたり、緊張をやわらげたりすることができます。また、殺菌・消臭効果のある精油をブレンドして消臭スプレーをつくったり、虫よけ効果のある精油をブレンドして虫よけスプレーをつくったり、いろいろな用途として楽しむことができます。

愛犬にアロマテラピーをとりいれるなら、まず犬が好きな香りを見つけることから。精油はブレンドされたものでない100%ピュアなものを選びましょう。※精油によっては”〜の人には使えません”のような禁忌があるので注意が必要です。

   
  

バッチフラワーレメディ

感情や精神のバランスを取り戻すための癒しのエッセンスのことで、薬物ではない、花のもつ不思議な力が生み出したレメディは体に優しくて安全です。”〜の人には使えません”のような禁忌もなく、赤ちゃんからお年寄りまですべての人に使えるだけでなく、犬やその他の動物、年齢に関係なく安心して使用できます。副作用もないのでとても使いやすいアイテムです。このフラワーエッセンスは普段の食事や飲み水に加えるだけで、犬のメンタルな部分にはたらきかけ、ストレスや問題行動をよい方向へ導きます。

レメディについてもっと詳しく→

   
  

マッサージやTタッチ

ペットの高齢化がすすんでいることもあり、注目されています。犬にもツボがあり、身体を正常な状態にととのえる作用があります。ツボマッサージは副作用のない安全な療法のひとつです。

Tタッチは、手でやさしく円を描くタッチにより感情、精神、身体のバランスを整えていくというもの。たとえば、興奮状態になっている犬に、特定の場所をTタッチすることにより、リラックスした状態へ導いていきます。

どちらも直接、犬に触れることで皮膚や外見の状態を確認することができます。病気やケガの早期発見につながりますし、ストレスや問題行動にも働きかけ、なにより犬との信頼感が深まります。

   

犬猫の自然療法を学びたくて

犬と暮らしはじめてからというものの、ペットフードに対しての不安がつのったり、犬についての知識不足に落胆し、本を買ってきたり、ネットで調べたりして独自に犬のことを勉強していましたが、なかなか思うようにすすみませんでした。

薬にたよらない自然療法を学びたかったのですが、主婦という立場上いまさら学校へ通うことは困難ですし、自宅近くで勉強できる場所がなかったため、通信で勉強する方法を選びました。日本ホリスティック獣医師教会認定の犬猫のホリスティックケアを学ぶ通信講座です。

活字だけのテキストでなく、要所にはわかりやすくイラストや写真も載っており、またDVDもついていたので自宅学習でも理解しやすかったですし、あいた時間をつかって自分のペースで勉強できるのはとても都合がよかったです。なかには難しい項目もありますが、興味のある項目はどんどん勉強がすすみます。そして2006年11月に講座を無事修了することができました。

問題行動やストレスに働きかけるフラワーレメディやTタッチ、ドッグマッサージ、手づくりごはん・・・犬の自然療法の基本を勉強できるこの講座はとても勉強になりました。現在では、犬の食事に対する意識も変わりました。時間のあるときをみつけてマッサージしてあげたり、レメディの力を借りたり。愛犬にしてあげられる、いろいろな選択肢が増えたことで、飼い主のわたしも余裕ができイライラすることが減りました。学んだことをこれからもっと実践していって、愛犬が健康ですこしでも長生きしてくれればと思います。

リンク:犬の『心・体・食』の健康ケア資格|ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

「ペットの健康」の資格なら