犬のケアトップ

幼犬のころから、体のどこを触られても嫌がらないようにて慣らしておくと、日常の愛犬のお手入れ時や動物病院での検査や治療に役にたちます。緊急時などのことも考えて、夜間も診てもらえる動物病院や信頼できる動物病院・獣医師さんをきちんとさがしておくことも大切です。

お手入れ・心のケア

  • 散歩の後のお手入れ
  • お手入れしながら犬の体をさわることでケガや皮膚の異常などがないかチェック。
  • 犬のブラッシング
  • ブラッシングは、死毛(不要な毛)や抜け毛、体についたほこりなどをとりのぞき・・・
  • 犬の耳のお手入れ
  • ジメジメとした季節やとくに垂れ耳わんこはトラブルがおきやすいので注意が必要です。
  • フラワーレメディ一覧・指標
  • フラワーレメディにはそれぞれ指標なるものがあり、
  • 人に使った場合、犬につかった場合どちらも選ぶ際の考えかたは同じです。

TOP PAGE▲