オーガニックとは

オーガニックとは「有機」と訳し、農薬や化学肥料を使わない農業のことを指し、とても厳しい基準があります。農作物においては、過去3年以上化学肥料や合成農薬などを使用していない土地で生産していること。また、日光が均一に当たり栄養が偏らないために、一つ当りの栽培坪数が決まっていること。

畜産物においては、飼料・殺虫剤・除草剤・ホルモン剤などの薬剤は使用していないこと。その動物にあった飼育方法などの基準をクリアしていること。いつ・どこで・だれが・どのように生産したのかすべての記録があること。(トレーサビリティ

加工品も原材料の保管方法や添加物の規制など厳しい基準があり、オーガニック製品は原材料から製品になるまで、すべての段階において第3者機関の基準を厳密に守りながら作られています。

現在、ペットフードは人間の食べ物と比べると使用原材料や加工法などにおいて、ほとんど規制がないため、防腐剤などの合成添加物が使われているものが多く、ペットの病気・トラブルの原因になっていると言われています。だからこそ、オーガニックのペットフードや食材が今とくに注目されています。

TOP PAGE▲
犬の食べ物トップ▲