へのレメディの基本・レスキューレメディ

わが家ではこのレスキューレメディを常備しています。

レスキューレメディは緊急用のレメディで、世界でもっともよく使われており人気が高く、インパチェンス・クレマチス・チェリープラム・ロックローズ・スターオブベツレヘムの5つを組み合わせて作られています。

日常的におこる恐怖や緊張、ケガ・事故などの緊急事態やパニックをおこしているときなど幅広く対応しており、フラワーレメディのなかで愛犬に一番使いやすく、基本となっています。

わが家の愛犬はビビリなのでいつも常備しており、かかせないもののひとつで、お散歩や動物病院へ行く前、お客様が来る前に舐めさせたりして、予防的な方法で使用しています。いつもすぐに興奮して吠えてしまっていたのが、すぐに吠えやんだり、まったく吠えずにいられたりするようになりました。

外用のクリームタイプもあります。湿疹や怪我、自傷行為により毛をむしってしまった時など、皮膚にすりこむように塗って皮膚の状態改善に対して使えます。
我が家では、たまにペロペロしすぎて赤くなってしまった愛犬の足裏にぬってあげています。

塗ったレメディを舐めとってしまっても大丈夫なので安心して塗ってあげられますし、口から摂取することとなりストレス解消にも効果があるようです。

リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座サイズ:468x60

関連ページ

TOP PAGE▲
犬のケア・お手入れトップ▲