人畜共通感染症とは

人畜共通感染症とはWikiによると、ヒトとそれ以外の脊椎動物の両方に感染または寄生する病原体により生じる感染症のことで、動物由来感染症ともよばれています。
感染している動物との直接接触やその糞や毛垢などを介して再感染が起きます。

参考 人畜共通感染症 ウィキペディアフリー百科事典

犬の感染症のなかには人にもうつるものがあり、注意が必要です。

関連ページ
犬レプストピラ病
犬ブルセラ病
狂犬病
人畜共通感染症とは

TOP PAGE▲
犬の病気トップ▲

CONTENTS

Pick Up

しぐさでわかる愛犬の医学―応急対応から治療、介護、日常の注意まで 病気丸わかり百科
うんちがおかしい、でない、おしっこの色がおかしい、お尻を地面にこすりつける、水をガブ飲みする、吐く、皮膚がおかしい、体をかく、体をさわられるのを嫌がる…etc 愛犬のしぐさから病気をチェック。
子犬の健康管理や老犬の病気や介護まで幅広く掲載しており便利です。