の手づくりごはんにおすすめの植物油

植物油は室温で液体なのが特徴です。熱によわく、加熱することで脂肪の質が変化してしまうので、あとで加えるようにして、できるだけ加熱しない状態であたえるほうがよいです。
また、古くなった油は老化やガンの引き金になることもありますから使用しないほうがよいです。

ごま油

クセのない白ごま油がおすすめ。白ごま油は良質の必須脂肪酸であるオメガ6リノール酸を45%と、オメガ9オレイン酸を40%とたっぷり含んでいます

オリーブ油

エキストラバージンオリブオイルがおすすめ。ポリフェノール、ビタミンEが豊富で抗酸化作用があります。不飽和脂肪酸のオレイン酸を多くふくみ、悪玉コレステロールの減少に有効とされています。

グレープシードオイル

ぶどうの種を搾ってできるオイルで、α-リノレン酸やリノール酸を多く含んでいます。ポリフェノールやビタミンEを含み、抗酸化作用があります。

亜麻仁油(あまにゆ 別名:フラックスシードオイル)

αーリノレン酸が豊富でバランスがよい。体内で合成することができないオメガ3とオメガ6という必須脂肪酸の宝庫です。アレルギーあるこにおすすめ。

※油類をえらぶときには、できれば低温抽出されたもの、自然の栄養がたくさん残っている精製されてない油を選ぶとよいです。また、油は熱や光、酸素にさらされると酸化します。 耐光性のプラスチック容器または濃褐色や緑のガラス容器の油を選ぶとよいです。

関連ページ
犬にとって「水」は> 犬にとって「タンパク質」は> 犬にとって「脂質」は> 

TOP PAGE▲
犬の食べ物トップ▲