チョコ。

ダックスと一緒に暮らしている方はもちろん、ダックス好きさん、これからダックスを家族として迎え入れようと思っている方、ダックスのこと少しのぞいてみませんか?


ダックスフンドがかかりやすい病気疾患

ダックスフンドの胴長短足、垂れ耳なスタイルはとてもかわいくて親しみがありますが、それがゆえにかかりやすい病気・疾患があります。ダックスがかかりやすい病気・疾患でつねに上位にあげられるのは、椎間板ヘルニアアレルギーです。

  • 椎間板ヘルニア
    • 椎間板が変形して腰の神経を圧迫し、歩行困難や運動障害が生じる。後肢の麻痺、失禁、ひどくなると腰抜けの状態になり自力で排尿・排便が困難になったりする。ダックスは首(頚椎)より腰(腰椎)の椎間板ヘルニアが圧倒的に多い。

そのほかには、以下のようなものがあります。

  • 外耳炎 耳が垂れているために蒸れやすく、アレルギーだけでなくダニの寄生や細菌の繁殖などによる炎症が起こりやすい。耳の中が赤くなったり、はげしく痒がって頭をつよくふったりします。
  • 歯周病 歯ぐきが腫れて「歯肉炎」になり、ほうっておくと歯がぐらつき「歯周炎」へと進行します。歯ぐきから出血したり、膿がたまる、歯が抜ける、歯をささえている骨が折れたり、菌が体中にまわり悪影響をおよぼすこともあります。
  • 白内障 目の水晶体が白くにごる病気で、視力障害がおきる。失明することもあるが、犬は聴覚と嗅覚がすぐれているため日常生活にさほど支障がないようです。
  • おなかをひっかけたケガ ダックスは胴長短足というスタイルのため、おなかがとても地面に近い。例えば、枯れた芝生や草木の上はチクチクしるので、毛のすくないおなかをこすったりしてケガをしやすい。

ダックスフンドがかかりやすい病気疾患を防ぐために

すこし気をつけてあげるだけで、ダックスにとってとても安全な暮らしになります。

  • 段差階段に注意
    • 上りはさほど問題はないとされていますが、急な段差や階段の場合や着地点がせまいと上れずにおなかを打ってしまうことがあります。
    • 下りはとくに注意が必要です。短足なので階段にアゴをぶつけたり、腰に負担がかかります。階段ののぼりおりは基本的にさせないほうがよいです。
    • わが家では、階段の昇降口にゲートを設置しています。
  • 肥満は厳禁
    • 胴長短足のダックスは背骨がたわみやすく、腰に負担がかかりやすい。体重がふえるとこの負担もふえるので、適度な運動と体重の管理が大切です。
  • すべりやすい床に注意
    • フローリングなどの床はとてもすべりやすく、腰をいためる原因になります。よく活動する部屋だけでもマットなどの敷物を敷いたりしてあげましょう。犬のつめが伸びすぎていたり、足裏の毛がのびすぎているとさらにすべりやすくなります。ケアもしっかりと。
    • 自分で椅子やソファの上り下りをしてしまう場合、上り下りさせないしつけも大切ですが着地点がすべらないようにマットなどの敷物を敷いたりしてあげましょう。
  • 上下運動の遊びかたに注意
    • フリスビーやボールをつかってジャンプさせ、着地が後ろ足になるような運動や遊びかたは、後ろ足や腰に負担がかかりやすくヘルニアになりやすくしてしまうので避けたほうがよいです。
    • おもちゃのひっぱりっこをするときも、おもちゃを上下にふらないこと。首をはげしく上下させると頚椎を痛める原因になります。おもちゃは蛇行させるように横の動きで遊ばせるようにしましょう。
  • 抱きかたおろしかたに注意
    • とにかく関節に負担をかけないように心がけましょう。
    • 前足の脇から抱き上げたり、胴体の真ん中から手をいれてもちあげたりするのはNGです。床とダックスが平行に、足がぶらんとならないように丸めこむように抱き上げます。
    • おろすときもそっとやさしく。万が一、暴れたりして落としそうになったときは、前足から着地させること。暴れているときにはおろさないしつけも大切です。

関連ページ

TOP PAGE▲

CONTENTS

わが家の愛犬たち

ダックスの人気度

約10年ものあいだずっと1位だったダックス人気ですが、2008年登録頭数より(JKCデータ)3位転落です・・・
2011年 45,430頭(3位)
2010年 53,845頭 (3位)
2009年 66,467頭 (3位)
2008年 79,156頭(3位)
2007年 93.073頭(1位)
2006年 116.505(1位)
2005年 138.163(1位)
2004年 159.272(1位)
2003年 171.144(1位)
2002年 150.742(1位)
2001年 122.589(1位)
2000年 97.178(1位)
1999年 76.711(1位)

繁殖をされるかたへ

遺伝性疾患を減らしたい

犬用車いす

  • 犬用車いすや歩行補助ハーネス、介護ウエア、介護ベッドなど老犬・高齢犬向けフードや介護用品など充実しています。