肛門腺しぼりかた

肛門腺には非常にくさ〜い分泌物がたまります。
通常、うんちと一緒にでるものなのですが、自力で出せずにたまるこがいます。肛門腺がたまると炎症を起こす場合(肛門膿炎)があるので、たまっていたら絞ってあげましょう。肛門を床にズリズリするのは、肛門腺がたまり、むずかゆいからです。

肛門腺は肛門を中心とした時計で例えると、4時と8時くらいのところに2つあり、たまっているとコリコリとしたまるい袋をさわる感じがわかります。絞り方のコツとしては、シッポをできるだけ根元からグイッと上へめくり、2つの肛門腺を親指と人差し指ではさんで、ななめ上の外側にしごくようにします。

しごくとピューっと飛びだすので、のぞきこんで顔にかからないように気をつけてください!
とてもくさい!ので最悪な気分になってしまいます・・・(-_-;)

もちろんシャンプー時以外にもしぼることができますが、そのときは肛門をティッシュやトイレットペーパーなどで覆いかぶせながら絞るといいです。そうしないとお部屋や壁などのインテリアが大変なことに・・・!

私はなかなかコツがつかめずに、できるようになるのに2年かかりました(笑)とにかく、躊躇せずに思いっきりやるといいみたいです。とてもデリケートな部分なので傷つけてしまわないように、飼い主さんはツメを短くしておきましょう。
もちろん、動物病院でもしぼってもらえます。

TOP PAGE▲
犬のケア・お手入れトップ▲