きれいになったかな?byチョコ

シャンプーは自宅でできます

シャンプーは汚れやニオイをとるだけでなく、皮膚病予防のために必要ですし、愛犬の皮膚の状態や、耳の中、体をチェックできるいい機会です。自宅でのシャンプーには飼い主さんの労力が必要ですが、なにより経済的ですし愛犬もリラックスしてのぞめるはず。

我が家ではだいたい月に1回、愛犬の体調がよく気候の良い日を選んで家の浴室を使って1ワンずつシャンプーしています。

子犬や小型犬は洗面台でもシャンプーできると思いますが、犬がブルブルしてもシャワーで洗い流せる浴室は気兼ねなく利用できます。最初のうちは浴室に入ることから徐々に慣らしていくといいと思います。

わが家の2ワンはシャンプー時はあきらめているのか?ふたりともとてもおとなしいですが、乾かすのが大変です。浴室からでると顔や体がぬれているのがきもち悪いみたいで、いつも大暴れ!そのときだけは大変でいつも汗ダクになりますが、犬の様子が楽しいですよ。笑

シャンプーがどうしてもニガテなこも多いかと思います。その場合は無理強いはしないで。蒸しタオルで拭いてあげたり、市販のふきとるタイプのシャンプータオルなども便利です。

あとドライヤーが苦手なこもいます。わが家の愛犬も苦手。どうもドライヤーが動くとこわいようです。なのでドライヤーを固定して代わりに愛犬に動いてもらっています。そのほうが私も両手を使えますし。

犬のケアをする前に、かならず飼い主さんはツメを切っておきましょうね。

TOP PAGE▲
犬のケア・お手入れトップ▲