アレルギー原因(アレルゲン)

犬のアレルギーにもいろいろな原因(アレルゲン)があります。
先天的なものもありますが、私は食事によるものが大きいと考えています。
現在、その食事の主流となっているのはドッグフード。

残念ながら、一部の市販ドッグフードにふくまれる原料・添加物などが原因となり、アレルギー症状をひきおこしている場合もあるようです。そのためドッグフードから手づくり食に変えるオーナーさんも増えているようです。愛犬の食事、ぜひいちど見直してみてほしいと思います。

その次に、お水。
水分不足による老廃物の排泄不良が原因でトラブルが起きている可能性も高いようです。

その他の直接的な原因として、ノミ・ダニやホコリなどのハウスダスト・食物・接触性・その他細菌性のもの、草、花粉、腸内寄生虫、ホルモン性、新建材や床用ワックスなどの接触によるものなどがあります。また、犬のシャンプーに含まれる合成界面活性剤や添加物も原因のひとつではないかと危険性が指摘されています。

直接的な原因によるアレルギーは、基本的に原因となるアレルゲンを特定し、それを取り除くことができれば症状を軽くしたり、またはアレルギーの発症を防ぐ事ができます。

愛犬の生活環境を見直してみて、何か原因となっていそうなものがないか考えることが大切です。ただ、アレルギーの原因はひとつに限らず、いくつもの原因がかさなって症状を悪化させたりしていることも多いようです。

TOP PAGE▲
犬の病気トップ▲

CONTENTS

Pick Up

愛犬のための症状・目的別栄養事典
手づくりごはんで愛犬の体のなかの毒素をだす!愛犬の症状から、どんな食材をどう取り入れたらよいのかなどとても参考になります。アトピー性皮膚炎の症状を緩和・予防する食材についても掲載してあります。手づくりごはん派にはかかせない一冊だと思います。私も愛読しています。

犬の心臓病・アトピーに獣医師と開発した本物サプリ「パンフェノン」
パンフェノンは全国2,000の動物病院、トリミングサロンで取り扱われている動物用サプリメント。お試しサイズも定期便もあります。